【css】clip-pathが将来使えそうなので書き方を覚える

htmlは昔まではクリックする範囲、クリッカブルエリアは四角形でした。

そうでないとするならmapタグとareaタグで上手に調整が必要でしたが、最近のモダンブラウザならばclip-pathも覚えておくと良いかもしれません。
とはいえ、chromeですらprefixが必要ですが、、、

使い方は簡単で、aタグ設置したらあとは切り抜きたい形に合わせて、点を追加していくような書き方。

時計回りに点を指定していくと、ある程度自由なクリックエリアを作る事ができます。

サンプルコード

See the Pen WvKEBE by ziyudom (@ziyudom) on CodePen.

切り取りたい分だけ点を増やす

点の位置は時計回りにどんどん追加されますので、好きな数だけ追加します。

image01 image02

  • このエントリーをはてなブックマークに追加