【歯磨き粉選び】着色料ゼロ・防腐剤ゼロ・合成界面活性剤ゼロ、フッ素も使用していないせっけんハミガキ がとても良い。

子供にも安全

歯磨き粉で安全面を考えたことがなかったけど、 最近は子供のことも考えるようになって、毎日口に入れる歯磨き粉も選ぶようになった。

着色料・防腐剤・合成界面活性剤ゼロとか言われてもよくわからないけど、あんまり余計なモノは入れたくない。
もしある成分が今は「安全」とされていても来年には「使用禁止」って言われる可能性もないわけじゃないし。
まぁ昔から気にしないでいままで健康に生きてきてるからそこまでピリピリする必要はないかもしれないけど、無駄に取る必要もないかなって考えた。

sekken

成分より使い勝手がとても好き

成分も余計なものがないせっけんハミガキですが、それよりも「磨き心地」がとてもよい。
泡が全然でないので、磨いている感じがわかる。
あと全然辛くないので、ひりひりとかせずにハミガキが出来る。
実際に他の市販の歯磨き粉は泡ばっかり出てしまって、口をゆすいだあとに歯垢が残ってたことが多々あった。

今は泡があまり出ないお陰で、磨いている感覚がしっかりあり磨き残しがだいぶ減った気がする。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加