html5 video 使う 再生中かどうかの判定

全然使わないわけじゃないけど、判定分がどうだったか忘れるので。
html5のvideoタグの使い方再生中かどうかの判定


//jQueryで引っ張ってきてます
if($('video')[0].paused){
  $('video')[0].play();
}else{
  $('video')[0].pause();
}

videoをミュートで自動再生する

videoつかうとき基本的に自動再生で音量0がよく使う。
html5のボリュームを判定をしてon offを切り換える
よく使いそうなのでメモ。

    $('video')[0].volume = 0;//取りあえずボリューム0に
    $('video')[0].play();//ここでプレイ、videoタグのautoplayをつかうとjsの方が遅く動くのでvolume0が間に合わず一瞬音がでる。

    $('.movie .js-volume').on('click',function(){
        if($('video')[0].volume){
            $('video')[0].volume = 0;
        }else{
            $('video')[0].volume = 1;
        }
    });

ie9からの対応になってvideoタグも特に気にせず使えるようになったし、
とりあえずはmp4だけ準備しておけば問題ないような環境になりましたので、
今後もどんどん使いたいなぁと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加